Powerpoint VBAを使おう!

Powerpoint VBAやExcelのVBAで遊んでいます。Word VBAも始めました。

VBScript ファイル一覧を取得

あるフォルダに入っているデータすべてに対して調査をしたい。

こんな処理をするのが私は好きなんですが,VBScriptでできるのかなぁというのを試してみました。

このコードを保存した場所のファイル一覧をMsgBoxに吐き出すスクリプトです。

set objFS=CreateObject("Scripting.FileSystemObject")

dim objWshShell
set objWshShell=WScript.CreateObject("WScript.Shell")
set objFolder=objFS.GetFolder(objWshShell.CurrentDirectory)

for each objFile in objFolder.Files
	strFileName=strFileName & objFile.Name & vbCr
Next

msgbox strFileName

大文字小文字がしっかりしていないのは許してください。適当です。

普通のエディタでコード打ってます。

いとも簡単にできるものなんですね。

しかも私が大好きなFor eachでできるのはとてもいい。Dir関数でやるの苦手なんです。

これって同じ風にExcelやPowerpointのVBAでもできるのかな。

できると,楽だなぁ。

このコードはほとんどは本を見ながら打ったものです。

VBScriptの本 買いました。

[改訂版] VBScriptポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)

[改訂版] VBScriptポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)

目からうろこが落ちる感じ。

数ページ進んだらもう クラスのことが書いてあります。

ExcelやPowerpointのように,元々が高性能な基盤があり,それを補助するならクラス無くてもやっていけることも多々あるんでしょうけど,

土台があんまりない場合はクラスは避けて通れないのかなぁと漠然と思ったり。

いろんな勉強になりそうです。

他言語はちょっと覚える気にはならないんですが,VBAの親戚あたりならやる気になる。

VBScript逆引き大全500の極意

VBScript逆引き大全500の極意

こちらの本も買いました。二冊で十分勉強になりそう。

こちらの本は井川はるきさん

今となっては極めて高いあのExcelVBA本を書いた方が携わられた本なのかな。

勉強にもってこいです。

あと,CreateObjectが苦手な私にはその辺の克服のためにもVBScriptはいい気がします。

暇をみつけてちょこちょこやっていこう。