Powerpoint VBAを使おう!

Powerpoint VBAやExcelのVBAで遊んでいます。Word VBAも始めました。

VBScript を少しずつ

VBScript でちょこっとコードをメモ帳で書いて,職場で試してみると動きました。

ってことは使えるって思っていいよなぁと思い,少しずつ書いてみることに。

ちゃんとやったことはないので,VBAとの違いを楽しみながら遊んでみようと思います。

デスクトップにあるBook1.xlsmってファイルを開いてみる。

option explicit

dim xlapp
Set xlapp=CreateObject("Excel.Application")

xlapp.Application.visible=true

Dim WS, SP 
Set WS = CreateObject("WScript.Shell") 
SP = WS.SpecialFolders("desktop") 

dim WB
xlapp.workbooks.open sp & "\Book1.xlsm"
set WB=xlapp.workbooks(1)

WB.worksheets(1).cells(1,1).value="TEST"

上のコードをメモ帳にでも貼って,拡張子vbsのファイルを作ればコードは完成です。 test.vbsみたいな感じ。


activeworkbook.path の類が使えないんですね・・。

でもネットでちょっと探したらすぐSpecialFoldersの使い方が出てきました。やっぱりネットはアリガタイ。

Illustratorでもコードが使えればという気持ちも持ちつつ,コードの土台としてExcelかWordかPowerpointを選ばなきゃいけないことに抵抗がある時もありましたので,

学びたいですね。

VBScriptのいい本ってどれだろうなぁ。

WSHで調べないといけないのかな??

その辺からよくわかっていませんが,ちょっと楽しそうだなぁと思っているところです。

Powerpointとかも外部から操作して遊べるのかな。。そのあたりができ始めれば,ブログ名詐欺じゃなくなってくる・・かな(;´・ω・)

調べてみたら,どんどん出てきますね。

コードを保存している場所?をメッセージボックスで出力

option explicit
dim objWshShell

set objWshShell=WScript.CreateObject("WScript.Shell")

msgbox objWshShell.CurrentDirectory

パワーポイントも開いてみた

dim pptapp
set pptapp=createobject("powerpoint.application")

pptapp.visible=true

dim PS
pptapp.presentations.open sp & "\3択基本①.pptm"
set PS=pptapp.presentations(1)

小文字で書いても動くかやってみたら動いた。

vbaな気持ちで書いていくといろいろできそうだ。

夢が広がる。