Powerpoint VBAを使おう!

Powerpoint VBAやExcelのVBAで遊んでいます。Word VBAも始めました。

(ΦωΦ)

一日更新をやめました。

続きすぎていて,追われる気持ちになるので,昨日は絶対更新しない!という一日でした。

気が楽になった。でも,VBAコードではなく雑記です。

さて,昨日はあいかわらずVBAの正規表現で化学反応式を各原子の数をSubmatchesを利用してできないか,ひたすら悪戦苦闘していました。

うん,うまくいきませんね。。 そろそろ見切りをつけましょう。二段階でスマートにやる,という方向で綺麗に書いて再利用できるようにしよう。

Globalプロパティを理解してなくてしばらく無駄に悩んだり,正規表現オブジェクトも使い方が少し難しいので,喉元過ぎればこんな複雑なのすぐ忘れてしまいます。

備忘録として,いつか記事をしっかり整えて書き残そうと思います。


それと,昨日始めたのに,音の作成の仕方を調べるということがあります。

絵はパワーポイントのオートシェイプを使うレベルではある程度は描ける。あまり上手い必要は無く,意図は伝わるけどどこか稚拙なくらいがいい。

私が狙うあたりはそのへんなのでパワーポイントで描けるレベルで十分です。

ただ,音を作る,というのが全く知識がなく,今まではフリー素材を利用させてもらうだけしか方法はありませんでした。

それはそれでいいんですが,本当にそこはどうすることもできないんだろうか・・となぜかいきなり思い始めまして,調べてみたんです。

フリー素材として他の方が作った音を,著作権表示等きちんとして使わせてもらうのは問題はないんですが,本当にその部分は自作で補えないのか考えたことが無かった。

自分で作ったんだよ,と言いたいときに自分でほとんど作ったけど,音は他の方のだよといいたくないほど頑張って物を作る時もあります。

その時のために身に着けるしかない。


www.bfxr.net
bxfrというフリーソフトに出会いました。音をなんと作れそうです。
f:id:chemiphys:20170311104821p:plain

www.mi7.co.jp
Studio One アカウント登録したら使えるバージョンがあります。すごいっぽい。
f:id:chemiphys:20170311104917p:plain

bxfrのほうで,最初はやろうと思ったんですが,ゲーム用の音って耳に痛いことがあります。

ゲームにはたしかにそういう音が向いていると思う。アクセントとしてはそのくらいがいい。

でも,私の用途は,タイマーの耳障りなくでも聞こえてくる,という音。

それを作るにはStudio Oneのほうかなーと思いました。

VBAだけでもまだまだ手におえていないのに,絵を描いたり,音を作ったりしようなどと,手を広げすぎではありますが,数秒の音を作るくらいのレベルには達することは可能でしょう。

やってみたいと思います。