Powerpoint VBAを使おう!

Powerpoint VBAやExcelのVBAで遊んでいます。Word VBAも始めました。

Powerpoint 画面切り替え 変形 簡単に試してみた

前回までの記事のように,Wordにコンテンツコントロールが実装されていることを知っていたら,もっと早くからWordもVBAの対象として見ていたと思います。
どんどんそれぞれのアプリ自身も良くなっているのに知らないのはもったいないな,とVBA以前に使える機能はないかと確認する必要があるなと思った次第です。

まずは私のこのブログの主対象である,Powerpointから確認してみます。

Powerpoint2016にモーフィングが実装されたと聞いていました。

どんな機能か,知ってからもうしばらくたつのに試してなかったので,試してみることに。

なかなかおもしろいですね。これ応用できたらいいな。

次のはほんとに数分で遊んだものです。

画像はWikipediaから取ったパブリックドメインのものです。wikipediaにはけっこうパブリックドメインの素材があるのでとてもいい。

太陽系 - Wikipedia
こちらから,お借りしました。

やったことは

スライド1 そのまま全体
スライド2 一部を拡大・トリミング
スライド3 全体に戻す
スライド4 違う一部を拡大・トリミング

これだけです。
それをスライドショーで見ると,
f:id:chemiphys:20170211153609g:plain

すごいですねぶわぁぁんと動きます。

f:id:chemiphys:20170211155046g:plain

こういうのって前もできたんですっけ。スライドを複製して,移動させたり塗りかえたりするだけで補完してくれますね。

なかなか便利な機能ぽいです。