読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Powerpoint VBAを使おう!

Powerpoint VBAやExcelのVBAで遊んでいます。Word VBAも始めました。

雑記

雑記

このブログを書き始めてから1か月が経ったようです。

早いなぁ。よく毎日何かしら書いてるものです。

思いつくままにやりたいことをパワーポイントのVBAにしてみて,あーだこーだ考えて,

いつもなんとかそれなりに形にはできたのでほっとしています。

ほんとつくづくすごい環境だなぁと思います。PowerpointExcelVBAの存在はほんと助かる。


今のタブレットパソコンはほんと,ひと昔に比べるととても良いものになりました。

授業ではOneNoteを主に活用しています。ペンの使い勝手もいい。

手書きには及ばない面も多々あります。でも,いうほど書けなくもない。

私は雑なところがたくさんあるので,だめなんですが,
生徒のみんなが書くOneNoteのノートは説明している私が書いていたものをはるかに超えるクォリティで返してきてくれます。

いつも感心させられます。こちらの働きかけに対して,それを超える結果を持ってきてくれ,そういう経験をすると,がんばろうと思います。


状態としては一定のレベルは超えているなぁと感じます。

トラブルがまったくないわけではありませんが,パソコンとはそういうもの。
ちょっと調子が悪くなったら,いろいろ考えるより再起動しつつ,ほかの作業をしていたほうが早い。

もちろん再現性のある障害については対応する必要はあります。

でも,たまたまそうなったということがとても多いですからね。パソコンを過信しない人間に育ってもらうためには,
またこいつトマリヤガッタ プンスカ(; ・`д・´)

くらいで,さっさと再起動できる態度と,そうやって止まっても困らないようにこまめに保存をしたり,バックアップを取ったりする態度が大事だと思ってます。



電子黒板でもOneNoteを使ってます。従来の黒板とチョークも使いますが,書くのに時間がかかるものは電子黒板に表示し,同じものを受ける子たちにも配るように努めています。

電子黒板っていうのは提示しやすいのはいいんですが,どんどん切り替わっていくと,残りません。頭にも生徒のみんなの手元にも。

なので,必ず電子黒板で表示するものは,手元に配れることを保証する必要がある,という持論をいつも展開します。

ほんと作るのは大変です。


誰が書いても同じような結果にしかならない,著作権自身が存在しないようなもの。

パブリックドメインの素材。

電子配布であるとしても,ライセンスの範囲内で使用できるような素材。

そういうものをどんどん学びつつ,助けてもらいながらも自分で書く,作るを基本にして時代の変化に対応するべく必死な毎日でもあります。


パソコンにかぶれているわたしはまだいいんです。作ること自身が楽しいからいい。
頭の中で想像しているものを現実の静止イメージとして表現するだけじゃなく,VBAのおかげで動きまで比較的楽につけれるようになってきました。

ここからは,どういう企画をするのか,どういう教材を準備するのか。

教材だけじゃなく,どういう効果を生徒のみんなに期待するのか。

どういう働きかけが,彼らの汎用的なスキルや教科内容や,彼らの表現力や思考力等に働きかけるのか。

知識はいくらでもネットから取れる時代なので,知識よりも統合したり活用したり発信する能力の育成にスライドしていってます。


比較的そういう方面のことを考えても許される環境で働けているので,それにも助けられている自覚はあります。

ほんと 恵まれている。


自分は確かに,何もなくても作ろうとか,今は能力が無くても

じゃあブログで自分の手の内をさらして意見を表現したら誰か助けてくれるんじゃないだろうかとか

無謀なことでもとりあえず自分の立ち位置と想定と考えられる道筋を示してみて,

それぞれとりあえずどんどん試して何か答えのようなものを作る。


そうやってなんでも,あまり苦にせず生活しているんですが,そういうあきらめずに,とにかく模索して前に進むようになるってどういうことなんだろう・・(;´▽`A``

難しいですよね。

でも,こちらが何かがんばろう,としていると彼らは反応してくれて,がんばってくれます。

そういう姿をいつも見て,ほほえましいと思うとともに,彼らも大人だよなぁと感心しますし,自分のさらなる活力になるので,がんばれる。

結局がんばるしかないんだよなぁ。

うーん・・

次は何をがんばろうか。

挑戦相手を見つけないとなぁ ( ´Д`)=3 フゥ



なんかわけのわからない,ふわふわしたことを書きました(;´▽`A``